みのりのキラキラ小部屋 いろいろ

読み聞かせ活動。

Posted in Blog

私は元々ボランティアとして、小学校で読み聞かせをしているグループに入っていました。
わが子のクラスだけ読んでもいいし、他のクラスに行ってくれてもいい、読むのが苦手なら見守りだけでもいい、というものです。
私は本を読むのが好きなので、どこのクラスでも読むタイプ。
というより、それをしてあげないと、各クラス一人ずつボランティアの保護者が出るわけではありませんから。
息子の学年なんて、読み聞かせに来ているのが学年通して私1人という有様。
忙しいのもわかるけど、寂しい限りです。

上の娘の学年もあまり多くありません。
それでも何とか数人はいたのです。
そして今年の春、その学年の子たちは中学生になりました。
どうも中学生でも読み聞かせをしよう、という動きがあるようだと話は聞いていたのですが、特に積極的にかかわる気もなかったんです。
しかし、お願いされたら断る理由も特にありません。
参加することにしたのですが、まぁ、他の学校の保護者の非協力的なこと。

各小学校に、読み聞かせグループというのはあったはずなのです。
それなのに、協力を求めても誰も手を挙げてくれないそうなんです。
子どもたちには色々な教育が、なんて言う人に限ってだいたいボランティアには参加しないんですよね~、不思議。
そういえば今年はしょっぱなから、役員の押し付け合いで始まったと、別のクラスのママさんが言っていたっけ。
私の娘のクラスはまだ雰囲気がいい方みたいです。

結局ボランティアとして集まっているのはうちの小学校で読み聞かせをしている4人ほど。
これで何とか、2クラスずつ読んで、1カ月内にはすべてのクラスで読めるように、とシフトを組みました。
もっと多ければ、毎週読んであげられるのですが仕方ありません。
読み聞かせなんて、と思う子どもも保護者もいるかもしれませんが、意外に子どもたちって喜ぶのです。
中学生くらいになると、難しい勉強をすることが増えるから余計、ちょっと幼いような内容などを喜ぶんですよね。
都合のいい時だけ大人扱いされるお年頃、ちゃんと子ども扱いもされたいのです。
お母さんたちももう少し手を貸してくれると助かるのだけど。
少しずつ頑張って活動を広げていきたいと思っています。

ああ、明日は脱毛サロンの日です。
母親の仕事を少し離れて女性らしい気持になれる日でもあります(笑)
脱毛で気をつけていることは脱毛をする日の前後に必ず保湿をすること。
これをするとしないとではその後の肌質が違うような気がします。
もともと肌が弱いので少し赤くなっちゃったりするんですよね。
それを防止するために、きちんと肌に潤いを補うことにしています♪
今晩もお風呂上りにしっかりクリーム塗らないとね。

汗だく、あぁしんど。

Posted in Blog

なんだか大慌ての午後でした。
昼過ぎから、私が関わっている育児のボランティアのミーティングがありました。
今、核家族化していて、お母さんたちもなかなか愚痴などをこぼすところがないのでしょう。
でも、育児に口は出されるので、はけ口がなく、どんどんストレスがたまっていくのです。
そうなるとどうしても、子どもが泣くだけでイライラしたりしてしまいます。
それを少しでも軽減しようという、ただお話を聞くことをメインとしたボランティアなんです。
でも、女性って本当に話をするだけで救われるところがあると思うので、私もこれってすごく有効なのではないかと思っています。

今現在、お願いしたいという連絡が結構来ているので、みんな大忙し。
それぞれのボランティアがどういう状態かを報告したり、もっとお母さんに元気になってもらうにはどうしたらいいか、というような相談をしたりします。
これが2週に1回程度ですが定期的にあるのです。
そして今回は数が多かったのでミーティングが長引いてしまいました。
ふと時計を見ると、急いで帰らねばならない時間になっています。
だって今日は旦那さん夜勤だもん。
あと30分以内に弁当作らなきゃ~っ!

車をブンブン飛ばして帰宅し、5分ほどで弁当を作り上げます。
もしかしたら遅くなるかも、と思っていたので、前もって準備をしておいたんですよね。
それをレンジして、包んで持っていきます。
お茶もちゃんと準備して冷蔵庫に入れておいて本当によかった。
思いついた自分をほめてあげたいです(笑)
そしてそれをダッシュで届けたら、間髪入れずに生協の受け取り。
これもギリギリセーフです。

しかし、そうこうしているうちに子どもたちからお迎えに来て、のお願いコールがかかるかもしれません。
今日は遅くなりそうだから、電話かけてもいい?なんて聞かれていたのです。
携帯を握りしめながら生協で注文していたものを受けとり、ほっと一息。
とりあえず冷凍とか冷蔵とかを片付けないとね、と思って家に上がったら電話が鳴りました。
冷凍ものだけ放り込んでまた車にとんぼ返り。
先に連絡のあった娘を迎えに行きました。
本当に今日は慌ただしいというか、走り回った午後になりました・・・。
あぁしんど。

★理想カンパ完成か?!

Posted in Blog

金曜辺りから気温が一気に下がってましたね。
夏はパンを焼くと室温まで上がってしまうので、極力焼くのを抑えようと思っていました。
この際だから、パン屋さんのパンを購入して研究しようかと思っていたのですが…。
気温が25℃以下に下がって、私の感覚では寒かったので、封印していた理想のカンパ作りを突如始めました。

今回は中種を使って、いつものバゲ生地と同じように捏ねずに生地作りをしてみました。
加水は80%まで上げてみました。
何度も封印しようと思った水分多めのもっちもちカンパです。

どうですか!
かなり理想まで近付きました。
この内相はかなりテンション上がりました。

焼成率は20%になるように何度も火入れしました。
最初は無水鍋で焼くのを封印しようと思いましたが、最初の15分だけ無水鍋で焼いてみることにしました。

以前は、これをやることで水分が逃げずに失敗していたのです。
加水が70%くらいだとちょうどいいのに、80%まで上げるとかえって内相がねちょっとした感じになっていました。
ただ、無水鍋で火を入れるとクープがバリッと綺麗に割れるんです。
だから、クープだけはこちらで割れてもらいたかった(笑)。

無水鍋を予熱し始めると同時に、オーブンは320度で予熱を始めました。
無水鍋の予熱が10分で、中火10分・弱火5分で焼いている間に、オーブンの予熱が終わっています。

無水鍋から出したら、オーブンに入れて240度のスチーム焼成を始めました。
予熱が320度なので、徐々に下がっていく計算です。
最初は15分で焼きましたが、なかなか焼成率が20%まで落ちません。
オーブンでは計27分焼いたことになります。

27分焼いた時点ではまだ焼成率は19%でした。
ただ、常温で少し蒸発すると見込んで早めに出しました。
粗熱を取ってから測ってみると、ちょうど20%になりました。

粗熱を取っている間、パキパキパキっといい音がなっていました。
これは絶対に美味しいだろうと思いましたよ(*^-゚)v

焼成の仕方はもう少し考えないといけないと思います。
どうしても底が厚くなってしまうので、もう少しクラストを均等にしたいと思っています。
しっかり気泡ボコボコになってくれたので、これが3回くらい続いたら人に食べさせてみようと思います。

氷くれ~!

Posted in Blog

どうでもいいことを書きます(笑)。
私の部屋は南にあるので、熱がこもりやすいという素晴らしい特徴があります。
パソコン仕事をするのはこの部屋なので、夏の日中は仕事不可能です。
よって、パソコン仕事は早朝から始めて昼前には終えます。
その間は他の仕事をし、夕方からまたパソコン仕事を行います。

ちなみに仕事内容はバーチャルオフィスです。
バーチャルオフィスを東京で探すなら、このサイトを参考にするべきです。

とうとう梅雨が明けました。
季節としては私が一番好きな夏です!
しかし、梅雨明けした途端に酷暑は厳しいです。
33度までは平気で座っていられますが、35度以上は難しいです。
気温が35度以上になると、パソコン周りはもっと暑くなりますからね!

116%E6%B0%B7%E3%81%8F%E3%82%8C%EF%BD%9E%EF%BC%81-300x199氷くれ~!
今日は何度首に巻き付ける保冷剤を変えたことか。
凍るまで追いつかないという現実が…。

とりあえず、今(17:30現在)でも34度あります(≧ω≦)
体温よりも低い場合はまだ耐えられるのですが、旦那には「頭がおかしい」と言われます。

旦那はただ今入院中なので、涼しい部屋で眠っていることでしょう。
病院から通院なので、自宅が病院になっている状態です。
暑いから今日はピーク時に病院に行ってきました。
だって、病院は涼しいから…。

病院を出たのが16時くらいだったのですが、全然気温は下がっておりませんでした。
このまま家に入るのは難しいと判断したので、コンビニでかき氷を買ってきました。
昔ながらのいちごかき氷です。
夏にアイスなど食べる気にはなれないので、こういう時はかき氷に限ります。
柑橘系の味が良かったですが、なかったので諦めました。
当然ですが、コンビニでも涼を取っておりました。

ヒートアイランドは今日も健在でした。
気温よりも足元から上がってくる熱気が厳しかったです。
朝起きてからすぐにシャワーを浴びていますが、帰って来てからもすぐ浴びました。
浴びておかないとあせもが出来ます。
以前はそんなものは出来なかったのになぁ。
汗のお陰で人よりは暑さに強いですが、あせもはゴメンです。

お帰りなさい!

Posted in Blog

私は、大学生の頃小沢健二が大好きでした。
ちょっと中性的ですらりとした容姿でファンの間では王子さまと呼ばれていました。
もちろん私も王子様と呼んでいました。
ラブリーな歌の世界が大好きで、小沢健二の曲を聴くと、幸せな気分になることができました。
幸せなときに聴くとさらに幸せな気分になれたものです。

小沢健二は、私が大学生の頃が絶頂期で、テレビにもよく出ていました。
その状態がしばらく続いたのですが、それからしばらくして、活動がほぼ休止状態になってしまっていたので、よほどのファンじゃない限り、その存在は忘れられてしまったような感じがしていました。
私も、たまに好きなアルバムの曲を聴くくらいでした。
ほとんど活動をしていなかったので、仕方がないですよね。

そして、つい最近、小沢健二が東京で数年ぶりのライブをするというニュースを偶然目にしました。
残念ながら東京だけでのライブで、特に新しいアルバムが出るというような話題はありませんでした。
それでも、久しぶりにその姿を見ることができて嬉しかったです。
そんなとき、偶然、職場の同僚と音楽の話をしていたら、お互い小沢健二が好きだという話になり、盛り上がりました。

そして、先日、同僚が、小沢健二のライブ版のCDと以前、雑誌に連載していたエッセイをまとめた本などのセットが出るという情報を入手し、私に教えてくれました。
インターネットで確認してみると、いろいろとセットになって15000円というお値段でした。
ちょっと値ははりますが、これは是非とも欲しいと思ってすぐに予約をしました。
お帰りなさい!待ってたよ!という気持ちです。
来週から発送が始まるそうなので、手元に届くのが楽しみです。
久しぶりにオザケンワールドを堪能しようと思います♪

スマホのアプリ

Posted in Blog

スマホのアプリに最近はまっています。
どんなアプリかといえば、お客さんが注文したたこ焼きを焼いて出すというゲームです。
何気なく始めたのですが、思いっきりはまってしまいました。
上手く焼けると、級がどんどん上がっていきます。
私は、今のところ最高が2級なのですが、2級は1回だけしか出したことがなく、後は頑張っても4級どまりです。
でも、これも上達したもので、最初は、7級からなかなか上がることができませんでした。

このたこ焼きゲームは、最初は、簡単な注文から始まります。
たこ焼き1皿で中に入れる具もたこだけというようなものです。
そして、1皿完成すると、次の注文が入ります。
3回目の注文くらいからだんだん難しくなっていき、中に入れる具が、たこ、紅しょうが、チーズ、ねぎと増えていきます。
皿も3皿や4皿の注文が入るようになります。
4皿で具の数も多くなると、時間が間に合わなくなってしまいます。
時間通りにできなかったり、具をあまりにも間違って作ってしまったら、そこで終わりになります。

そして、このゲームは、得点がつくのですが、上手く焼けると得点は高くなります。
上手く焼けたかどうかは、お客さんに渡すときに、お客さんが「上手く焼けてるな」「いまいちだ」などとコメントを言うので、それが評価になります。
この焼き加減が難しくて、どれくらい焼いたらほめられるのか、よく分かりません。
焼きすぎるくらいで上手いと言われるときもあれば、ちょっと焼いたくらいで上手いと言われるときもあるので、微妙です。
今のところ目標は1級なのですが、まだまだ遠いようです。

スマホのゲームなんて、と思っていたのですが、なかなか面白いです。
今日もまた、たこ焼きゲームにチャレンジしようと思っています。
ちょっと中毒になりかけています。

好きな猫

Posted in Blog

先日、好きな猫のランキングがあっていました。
1位になった猫は、スコティッシュ・フォールドという猫でした。
どんな猫?という人も多いのではないでしょうか。
でも、写真で見てみると「あ~あ」という人が多いと思います。
私も、このスコティッシュ・フォールドという猫は分からなかったので、インターネットで検索してみました。
そして、写真を見て「あ~あ」とうなずきました。

スコティッシュ・フォールドは、耳のおれた小さな猫です。
たまにテレビでも見かけることがあります。
愛らしい猫に容姿なので、好きな猫1位に選ばれるのも納得です。
私も飼えるものならば飼ってみたいと思いました
第2位は、アメリカンショートヘアーでした。
これは、有名な猫だから知っているという人が多いのではないかと思います。
アメリカンショートヘアもかわいい猫ですよね。
第3位は、混血猫でした。
日本猫と血統書付きの猫の混血なのでしょうか‥
これはよく分かりませんでした。

私は、子供の頃、猫を飼っていました。
そのとき飼っていたのは、ヒマラヤンという猫でした。
白くて長い毛で、耳と顔の周りが少し黒くなっている猫です。
ちょっと人相?が悪い猫だったので、あまり愛らしいという感じはしませんでした。
おまけに、荒っぽい暴れん坊だったので、姉はその猫を恐れていました。
猫を飼っている途中に引越すことになったので、その猫は知り合いの人にもらってもらいました。
猫に手を焼いていたので、別れるときもあまり悲しくありませんでした。

そんな経験あるので、猫を飼うことにあまりいいイメージがないのですが、スコティッシュ・フォールドなら飼ってみたいなと思います。
スコティッシュ・フォールドが家にいたら癒されそうです。

お返しのアイスクリーム

Posted in Blog

3月14日はホワイトデーでした。(前回のブログも同じ書き出しだった気がしますが・・)
私は、彼から1日遅れで、昨日ホワイトデーのお返しをもらいました。
ケーキのような箱だったので、ケーキかな‥と思いました。
箱を開けると、中にドライアイスが入っていたので、ケーキにドライアイスはないよねと思いながら中を出すと、かわいいハート型のアイスクリームが出てきました。
「うわ~!」と思わずさけんでしまいました。
アイスクリームに目のない私のために、彼は、ホワイトデーのお返しは、ホワイトデー専用のアイスクリームを選んでくれたのです。

アイスクリームは、下の方がストロベリーで、上の方がチョコレートでした。
ストロベリーの方には、中に小さい大きさが違うチョコレートが入っていました。
私は、我慢できずに、お皿にとらず、そのままスプーンですくって食べました。
彼もアイスクリームが好きなので、一緒にスプーンですくって食べていました。
テレビを見ながら2人で黙々と食べていると、残り少なくなってきたので、食べてしまうおうか、ということになり、なんとこの大きさのチョコレートを2人で食べてしまいました。
カロリーが気になるところですが、1年に1度のことだからと思って、思いっきりアイスクリームを堪能しました。
素敵なホワイトデーのお返しでした。
ありがとう。

ホワイトデーのお返し

Posted in Blog

3月14日、ホワイトデーでしたね。
ホワイトデーは、男性からバレンタインのお返しがくる日です。
今日が楽しみだという女性も多いのではないでしょうか。
お返しは、3倍返しなども言われていますが、みなさんのところはどうだったのでしょうか。
私の職場でも、男性陣からお返しが届き始めました。
毎年、お返しのパターンは、お菓子を1箱渡して、みんなで分けてください、というパターンと、1人1箱ずつ手渡しでお返しをするという2つのパターンがあります。
毎年、いいものを頂くことが多いので、この日はとても楽しみです。

今年のホワイトデーでもらって嬉しかったお返しは、チョコレートの詰め合わせと、ミニサイズのバームクーヘンが入ったものでした。

パッケージも可愛くて、嬉しくなりました。
食べるのが楽しみです!
女性陣からバレンタインデーに渡すチョコレートは、みんなでお金を出し合って買って、1人に1箱渡します。
それに対して、男性陣は、女性陣みんなにお返しをしなければいけないので、大変だろうな‥と毎年思います。
良い習慣なのかどうなのか‥。
実際のところ男性は、お返しを考えると、チョコレートはいらないと思っている人もいるのではないでしょうか。
でも、間違いなく、今日はみんな男性陣に対する態度がいつも以上に優しかったです。
みんな食べ物には弱いようです。

男性陣の1人が、昔勤め始めたばかりの頃(バブル時代)、バレンタインの日はたくさんのチョコを期待してその日ばかりは車で通勤していたと言っていました。
結果、そんな車いっぱいのチョコを貰えていたのかは不明ですが、バブル時代はそんなことも珍しくはなかったのでしょうか。
そんな男性社員が今乗っているフィットシャトルには、
子供用のチャイルドシートやぬいぐるみがたくさん積んであるそうです。
(その男性社員を街中で見かけた女性社員が言っていました)
そんな風に、月日は人を変えてしまうのですね。

美の秘訣

Posted in Blog

いつまでも美しくありたい。
そんな風に思っていても、理想と現実は違いますよね。
私もこれまで、マスコミの餌食となり数々のダイエットに挑戦しましたが、飽きっぽい私はどれも続かず、購入したダイエット用の機材はクローゼットの中…
私って本当に怠け者だなと思います。

努力なくして、美しさは手に出来ないものでしょうか。
生まれつき太らない体質の方や美肌の方が羨ましくてなりません。

そんな私も30歳を迎えて「このままでは本当にヤバイ」と感じて改心する事を決意しました。今度はダイエット食品やダイエット器具に頼らずに、自分の生活リズムや体質を変えるように、日常の生活を美の生活に改善しようと決意しました。

どの雑誌やメディアを見ても、美しい人は規則正しい生活をし、体にいいものを食するように心がけ、美と健康の生活をしています。
太陽の昇る時間に起き、太陽の沈む時間に眠る。
「自然のリズム」を取り戻す事からはじめよう。と思っています。

ついつい夜更かししてしまって睡眠不足が続いたり、休みの日はグータラ昼過ぎまで寝てしまったり…怠け者の生活を見直して、朝少し早く起きて近所の海辺を散歩したり、夜少し早く寝てゆっくり体を休ませたり、やるべき事に追われるのではなく、自分でリズムを決めてこなしていくと言う生活にしていこうと思っています。

そんなに簡単な事ではないと思いますが、本気で考え直そうと思い立った今なら頑張れる気がします。

低血圧で朝が辛く早起きなんて出来ないと思っている、その感覚を拭い去って「起きる」!!そんな事を言い聞かせて重たい体を引きずって起きた朝、その先に素晴らしい一日が待っていました。朝早く起きる事で朝一番の空気を吸う余裕が出来、こんなに朝の空気って気持ちがいいんだって知りました。朝の太陽の日差しを浴びて、目もパッチリ覚めます。余裕のある朝は、朝ごはんも美味しく、お化粧する時間も、オシャレする時間も、自分にかける時間がたっぷりあります。

時間に追われず余裕のある生活が、朝早く起きる事だけで手に入れられました。
美の秘訣、それは早起きにあるかもしれないなって思います。

WordPress.org Powered by WordPress | Theme MMCrisp © 2010 - mastermute.com